70th Anniversary Site

理事長あいさつ

平素より、私ども静岡県労働金庫をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

1953年(昭和28年)に働く人々の手によって設立された〈静岡ろうきん〉は、2023年(令和5年)3月1日に創立70周年を迎えます。

設立された時代背景として、当時銀行は労働者の預金は受け入れてくれるものの融資については労働者の信用は低いものと位置づけてほとんど取り扱っておらず、労働者は金融によるメリットを受けることができませんでした。そこで先人の方々は県内をまわって労働団体及び個人に呼びかけ出資金、預金を集め〈静岡ろうきん〉を立ち上げました。〈静岡ろうきん〉が福祉金融機関として、今日の姿にまで発展できましたのは、これまで〈静岡ろうきん〉の事業に携わってこられた諸先輩の方々のご尽力と会員・ご利用者をはじめとして、福祉事業団体、地域社会、関係省庁、労働団体の皆様のご理解とご協力の賜物と思っております。この場を借りて改めて感謝申し上げます。

私ども〈静岡ろうきん〉では創立70周年を迎えるにあたり、今日まで〈静岡ろうきん〉を支えてきていただいた多くの皆様に感謝の気持ちをお届けするために、昨年度始まりました中期計画の3か年をもって様々な周年事業を計画実行してきております。さらに、記念日を迎える来年3月を中心に本格的な各種記念事業を順次展開してまいります。

記念事業は「これまでの感謝を、これからの未来へ。」をスローガンに掲げ、創立の原点を見つめ直すとともに、将来にわたり静岡県内で働く方々に金融サービスを通し豊かな生活・人生を送っていただけるようにさらなる発展につなげることを目指しております。

利益を目的としない福祉金融機関の〈静岡ろうきん〉へ今後も変わらぬご支援、ご愛顧を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

古川正明 理事長の写真 古川正明 理事長の写真

静岡県労働金庫 理事長 古川正明

Scroll

70周年キャンペーン・イベント

これまでの感謝を、
これからの未来へ。

戦後の苦しい時代を生き抜くために、
労働者のための唯一の金融機関として始まったろうきん。
豊かな生活環境を築いていくための「助け合いの仕組み」により、
設立当初から多くの組合にろうきん活動が進められて組織を拡げてきました。
これまで支えていただいた皆さまへの感謝の気持ちを込めて各種キャンペーン・イベントを実施します。
2023年3月までの期間順次キャンペーン情報を更新してまいります。

Scroll

News お知らせ

Scroll