HOME > 調べる -ろうきんについて- > 静岡ろうきんの各種方針> 反社会的勢力に対する基本方針
調べる -ろうきんについて-

静岡ろうきんの各種方針

反社会的勢力に対する基本方針

当金庫は、反社会的勢力を排除する取組みを推進していくことが金融機関の公共的使命と社会的責任を果たす観点から不可欠であるとの認識のもと、お客様の信頼を得られるよう、また、業務の適切性および健全性を確保するため、反社会的勢力との関係を遮断し排除することを宣言し、ここに反社会的勢力に対する基本方針を制定いたします。

  1. 当金庫は、反社会的勢力との取引を含めた一切の関係を遮断し、不当要求に対しては断固として拒絶します。
  2. 当金庫は、反社会的勢力による不当要求に対し、職員の安全を確保しつつ組織として対応し、迅速な問題解決に努めます。
  3. 当金庫は、反社会的勢力に対して資金提供、不適切・異例な取引および便宜供与は一切行いません。
  4. 当金庫は、反社会的勢力による不当要求に備えて、平素から警察、暴力追放運動推進センター、弁護士などの外部専門機関と緊密な連携関係を構築します。
  5. 当金庫は、反社会的勢力による不当要求に対しては、民事と刑事の両面から法的対抗措置を講じる等、断固たる態度で対応します。

2009年3月1日
静岡県労働金庫

 

暴力団排除条項の一部改正に伴う預金規定の改定のお知らせ

当金庫では、2015年4月1日(水)より、預金規定を改定いたしましたのでお知らせいたします。主な改定内容はこちらをご覧ください。なお、改定後の規定は本改定前よりお取引されているお客さまにも適用させていただきます。
当金庫では、引き続き反社会的勢力との関係遮断に向けた取組みを積極的に推進してまいりますので、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。 

2015年4月1日
静岡県労働金庫

前のページに戻る


このページの先頭へ戻る