営業店の仕事紹介

渉外係

働くひととしっかり向き合い、信頼され、選択されるろうきんを会員と共に創りあげる。

渉外係の仕事は

ろうきんに出資いただいている企業や団体の社員や従業員による会員組織を訪問し、ろうきんの商品・サービスの提案や広報活動を行います。多くの働くひとにろうきんを知ってもらい、利用いただくための営業活動の企画・実践には課題を的確に解決する能力が必要です。ろうきんが置かれている現状に満足せず、さらに多くの方との関係の深耕を図るための広報や営業活動に挑戦いただきます。

営業力・提案力・自走力

「働くひとが求めていることは何か?」、「それにふさわしい金融サービスは何か?」を考え、ろうきんの存在価値、提供できる情報・サービスを多くのひとに伝え利用いただくことが、渉外係の仕事です。
ろうきんの商品利用を通じ、働くひとの生活を豊かにすることがろうきんの役割であり、その先端の活動を渉外係が担います。ろうきんは他の金融機関にない、働くひとのための金融機関であり、ろうきんの事業による利益は同じ働くひとへと還元がされます。ろうきんの「利用の輪」が拡がることで、働くひとが暮らしやすい社会の実現へと繋がっていくのです。渉外係は働くひととの接点となる現場の最前線で、営業力と提案力を発揮します。自ら考え行動し、確実な成果に繋げる「自走力」が試されます。

先輩の声

「ひとを想う」気持ちが、〈ろうきん〉を支えている。2004年入庫 古屋 圭一朗

昔から私は、こういう人間だったのか?それは、わかりません。ただ、〈ろうきん〉で働く私は、自分のことよりも、同僚の幸せや仲間と過ごす時間を心から大切に想っています。〈ろうきん〉ならお客さまの生活設計や希望によりそい、ご提案した金融商品が将来にわたり、お客さまの幸せにつながるかをまっさきに考えます。私は「ひとの幸せを想う」この〈ろうきん〉という職場で働けることを、とても幸せに感じています。

「ありがとう」の言葉が届く距離感が、私には心地よい。2009年入庫 柴田 知咲

渉外係(会員訪問・各種相談)を担当しています。社会に出て働くのならひとと深く関わる仕事をしたいと思っていました。〈ろうきん〉は営利を目的としていないため、ご利用いただくお客さまのご希望を直接お聞かせいただきながら、同じ目線でぴったりなライフプランをご提案することができます。ひととひと、地域社会とのつながりが希薄になってきている昨今だからこそ、私はこれからも相手の想いに触れられる距離感で仕事をしていきたいです。

ひととの出会い。それが、私の財産です。2015年 入庫石野 留衣

〈ろうきん〉に加入いただいている会員団体に、金融商品をご提案するのが主な仕事です。数ある金融機関の中から、〈ろうきん〉を選んでいただく訳ですから、お客さまに対しては感謝の気持ちをもって接しています。過去に接客させていただいたお客さまから、1年経った頃ご連絡をいただき「またあなたに相談したい」とお声掛けいただきました。名前を憶えていていただけたこと、自分を選んでいただけたことが、自信につながり今でも私の原動力になっています。