調べる -ろうきんについて-

静岡ろうきんの各種方針

静岡ろうきんSDGs実践方針


静岡ろうきんSDGs実践方針
~ろうきんの事業そのものがSDGsの目標達成につながります~
 
静岡ろうきんは、「ろうきんの理念」の実践により、「人々が喜びをもって共生できる社会の実現」に向け、会員・利用者・地域社会に貢献することこそが、社会の一員、そして協同組織の福祉金融機関に期待される役割であり、果たすべき責任であると考えます。
このような考えのもとで会員とともに進める金庫の事業や社会貢献活動はSDGsのめざす「持続可能な社会の実現」につながるとの認識に立ち、「静岡ろうきんSDGs実践方針」に掲げる各取組みを通じて、さらに共感の輪を広げていきます。

rokin×SDGs.jpgHP.png

●金融事業 ~会員とともに実践する持続可能な社会の実現に向けた取組み~

  • 「働く人の豊かなくらしづくりを応援します」
・働く人からお預かりした預金は、働く人の生活や夢の実現に必要な融資に活用するといった相互扶助に基づく事業を通じて、働く人のくらしづくりを支援します。
・ご利用いただきやすい商品・サービスを通じて働く人とその家族の金融ニーズに応えます。


1.png
  • 「金融サービスへアクセスしやすい環境を促進・整備します」
・平日の通常窓口に加え、時間外の「水曜よりみち相談会」、土日の「のんびり相談会」により、相談ニーズに応えます。
・不自由を抱えるお客様も安心してご来店いただけるように、点字ブロックの敷設、ATM音声案内、聴力補助器具・会話補助ボード等を配備しています。

3.png
  • 「金融リテラシーを高める取組みをすすめます」
・会員や地域における消費生活セミナー等や中・高・大学生向けの金融教育講座等を実施しています(ロッキースタッフ活動)。
・ESG(環境・社会・ガバナンス)の観点から、独立行政法人国際協力機構(JICA)発行のソーシャルボンドへ投資しています。


5.png
  • 「災害被災者や新型コロナウイルスによる影響を受けた方、求職者等への支援に取組みます」
・自然災害等の緊急時に被災により通帳や印鑑を紛失しても窓口で預金を払い戻せる態勢や復旧に利用いただける災害救援ローンを迅速に提供できる態勢を整えています。
・勤労者生活支援特別融資制度により、勤務先の事情、または自然災害、新型コロナウイルスによる影響により収入が減少した方や離職を余儀なくされた働く人を支援します。

8.png

●社会貢献活動 ~静岡ろうきんCSR5つの柱に基づく取組み~

  • 「環境への取組み」
・環境保護に取組む団体への寄付・活動支援をしています。
・環境保護活動に参加しています。

9.png
  • 「地域への貢献活動」
・県内の福祉施設へ福祉車両を寄贈(2006年より継続)しています。
・県立特別支援学校全23校への「ロッキーブック」の寄贈
・地域の課題解決に活動するNPO団体等への寄付・活動支援をしています。


11.png
  • 「働く人のくらしを守る取組み」
・県内4店舗に飲料水が貯水できるリザーバータンクを設置しています。
・店舗に太陽光パネルや自家発電機を設置しています。

12.png
  • 「働く人のくらしを支える取組み」
・働く人とその家族が多重債務や消費者トラブルに陥ることを防止するためのセミナー等を開催し啓発活動を積極的に展開しています。

kurashi_sasaeru.jpg
  • 「お客様満足度向上の取組み」
・お客様の〈ろうきん〉利用に応じた寄付を実施しています。
・お客様が直接NPO等へ寄付できる機会を提供しています。

manzokudo_koujou.jpg


koudou_sengen.jpg
⇒「ろうきんSDGs行動指針」の詳しい内容は こちら から
⇒「静岡ろうきんSDGs実践方針」の詳しい内容は こちら から
⇒「ESG投資に関する取組み」は こちら から

前のページに戻る


このページの先頭へ戻る