確定拠出年金

確定拠出年金とは

  • 確定拠出年金には、会社が企業年金として採用する「企業型確定拠出年金(企業型DC)」と個人が自助努力の個人年金として任意で加入する「個人型確定拠出年金(iDeCo)」の2つがあります。
  • 確定拠出年金は、公的年金・企業年金・個人年金という老後生活を支える3つの柱の一端を担っており、資産形成を考えるうえで非常に重要な年金制度となっています。

企業型確定拠出年金(企業型DC)

  • 企業型DCは、お勤めの会社が確定拠出年金制度を導入し、加入要件を満たした従業員が一律で加入者となる企業年金制度です。
  • 掛金は会社が拠出し、加入者(従業員)が自己の責任において運用を担います。
  • 対象は会社員で、公務員や自営業者、専業主婦の方は加入できません。

個人型確定拠出年金(iDeCo)

  • iDeCoは、個人が金融機関で加入申込みし、申込人自身が掛金を拠出することで加入者となる個人年金制度です。
  • 掛金は60歳になるまで拠出し、60歳以降に一括または年金形式で給付を受けることができます。
  • 掛金は全額所得控除され、所得税・住民税の軽減につながる場合があります。
  • JIS&T…〈ろうきん〉の提携する確定拠出年金の「記録関連運営管理機関(レコードキーピング会社)」

当日のご相談予約は直接 営業店 へお問合せください。